Guillerme et Chambron / Round Coffee Table
5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805 5b8e2b015f786640ab000805

Guillerme et Chambron / Round Coffee Table

¥164,160 税込

送料についてはこちら

SOLD OUT

ロバート・ギョームとジャック・シャンブロンの2人からなるフランスのデザインユニットによるコーヒーテーブルです。 タイルトップの美しいラウンドテーブル。使用されているオークはややダークトーンの色合いです。直線と曲線が織りなす独特なデザインはアール・デコとミッドセンチュリーのデザインが同居した、まさにギョーム・エ・シャンブロンらしい作品。美しいデザインとタイルトップによる機能性(水分や熱に強い)が同居するテーブルです。 トップに使用されるタイルはフランス北部にて活動したセラミスト、Boris Danikowskiによるもの。抽象絵画のような絵付けと色合いはGuillerme et Chambronの家具デザインとの相性がよく、様々な家具にてこのコラボレートが行われています。 デザイナー自らが立ち上げた会社で家具のデザイン、生産までを手がけた為、一切の妥協のない素晴らしい作り込みの家具です。Guillerme et Chambronの家具は日本での流通はほぼありませんが、仏本国やNYのギャラリー等ではそのデザインと丁寧な作りから近年高い人気を誇ります。 構造を含むフルメンテナンス済み。水や熱に強い水性ウレタン塗装。ぐらつきなどはありません。タイルは取り外しが可能です。 Guillerme et Chambronについて ロバート・ギョームとジャック・シャンブロンの2人からなるデザインユニット。votre maison (あなたの家)という会社を立ち上げ、家具の製作を1948年より開始。 二人の出会いは1940年まで遡ります。戦時中、北ドイツにあるmazuriens湖のほとりにある捕虜収容所にてロバート・ギョームとジャック・シャンブロンが出会いました。 1944年、戦争が終結し2人が解放された後、ギョームはリールに戻り元々の職業であるインテリアコーディネーターへと戻ります。 ギョームは戦前1934年にパリの有名な芸術学校、エコール ブールを卒業し、元々はロジエという地域で一番有名なワークショップにてその卓越した才能を生かし、内部装飾や家具のアーキテクチャ、それらの製作に携わっていました。 一方シャンブロンは戦前ランスのアート学校を卒業した後、パリのRue Nollet(ノレ通り)に自身のスタジオを持ち、画家と室内装飾業者として活動していたので、戦後は自身の職業へと戻りました。 2人は戦後、離れた地に入ってからも互いに密に連絡を取り合い、1948年にシャンブロンは自身の家族とともにリールのギョームのもとへ向かい、ギョームとシャンブロンはともに家具製作を始めました。 他のフレンチミッドセンチュリーデザインに比べると特に木の温もりを感じる、素朴でありながら他に見ないような独特のデザインが特徴です。 オークの無垢材を多用し、votre maisonからダイニングテーブル、チェア、ソファ、キャビネットやサイドボードなど様々な家具を製作、販売しました。 あまり家具のコンクールなどには参加せずに、熱心に家具製作に携わっていました。 メンテナンス代込みの価格です。綺麗にしてからお届けしたいので、発送までにお時間をいただいております。ご了承くださいませ。 こちらの商品は、ヤマト運輸のらくらく家財宅急便 Bランク でのお届けです。 配送料金は全国どちらにお送りしても、実際にかかる配送料から一律50%割引になります。 カートにお入れ頂き、ご注文手続きにてご住所等をご入力されると、自動的に50%割引された配送料が商品代金に加算されます。 ご質問等ございましたらお問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。 なお、お支払い方法に関しましてクレジットカード決済以外に銀行振込などもご利用いただけます。詳しくはお問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ。 サイズ W,730/D,730/H,445(mm)